読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバンテが聴きたくて!~フロンターレのマッチレビューブログ

Jリーグ 川崎フロンターレのマッチレビューを主に書いていきます。

2016Jリーグ 1st 第2節 川崎×湘南 マッチレビューその1

 等々力陸上競技場を野球場へ変えてしまう世にも不思議な劇場ファンのいわん太です(笑)

 
いやーさすがのホーム開幕戦でしたね 4-4って
このモヤモヤ感…まあ負けなかっただけよしとするしかないです(泣)
 
ただアップ前の挨拶の時に
「共に歩んできた20年。これからもこの先の未来へ挑み続けろ!!」
と書かれたメッセージ横断幕
 
ファンファーレ時の
「20周年ビッグフラッグ」
は気持ち入っててよかったですね!
 
それではここである説が浮上しましたのでここで発表します!!
それは
始球式のPK外すと引き分ける説!!(笑)
この説は立証はしてませんがいわん太の観戦している試合はそんな気がします…
そんな雲行きの怪しげな雰囲気を漂わせながら試合はスタートしました!
 
 
それではマッチレビュー始めます。
スタメンはこんな感じです。

f:id:avante_iwanta:20160306220051j:plain

図1 スタメン
 
(川崎)
前節広島戦とスタメンは変わらず。
ベンチは原川、長谷川に変わりDFCFエドゥアルドがすぐにベンチ入り。後ミヨッシーもベンチ入り。
ネット…期待してるんだけどな
 
(湘南)
パウロ、岡本、キリノをスタメンに抜擢。そして全員が点に絡むという名采配ぶり。チョウキジェ監督恐るべし…
 
 
前回の展望でお話しした
  1. セカンドボールの回収
  2. ハードプレスを突破できるか
をポイントに試合を見ていきます。

f:id:avante_iwanta:20160306221715j:plain

図2 川崎のビルドアップ
 
まず試合開始直後はこの湘南プレスに苦しみました。
湘南のプレスの特徴は図のようなかたちで5-2-3の2-3が塊が川崎のビルドアップ隊(ソンリョン、谷口、奈良、大島、中村)に襲いかかり、実際にボールを自陣(湘南側としては敵陣)に張り付かすことに成功しています。
 
しかし、谷口、奈良の両CBの間にリョータが入り、CBが広がり湘南の塊がこないSB(車屋、エウソン)に展開していきます。
一回目のスライドには湘南も流石の早さで対応するも素早いショートパスで逆サイドへ展開しハードプレス徐々に回避していきます。その後、川崎は左サイドを中心に中盤、敵陣でプレーする機会が多くなっていきます。
 
 
そしてその左サイドの狩野のクロスから森谷のスルーから大久保の素晴らしいトラップからのゴール!!
J最多得点タイとなる157点目!!
やはり今シーズンは意図的にアーリークロスを増やしており2トップの決定力を存分に発揮できるシステムではないかと感じます。あるぞ4年連続得点王!!
 
このまま中盤から敵陣押し込み、失った後のセカンドボールもスムーズに回収できており川崎のやりたい流れに乗ってきた瞬間に悪夢がやってきました。
 
相変わらずのボールホルダーへの食い付きっぷりで右サイドのエウソン、まったく森谷が守備に参加できずワンツーで高山侵入されキレーなクロスを上げられたもののソンリョンがキャッチ。
一安心かと思った瞬間、湘南キリノがぶつかってしまいボールはネットの中へ…
明らかにキーパーがキャッチしているところへ体当たりしているので完璧なファールです。
しかし主審は、正当なチャージと判断…
その瞬間、
等々力が激おこプンプンモードになったのです(怒)
 
ちなみにキーパーチャージというルールは昔なくなりましたが間違いなくファールと判断するべきプレーです。それはGKが両手を挙げている(無防備)状態での接触だからです。
恐らく主審の位置からだとボールにいったように見えたのでしょう…
ちなみに映像だと…

f:id:avante_iwanta:20160306213102p:plain

これは明らかな誤審です…
 
しかし、
いわん太としてあえて問題にしたいのは
 クロスを入れられた守備です。
 
4バックでのエウソン、奈良、リョータ、森谷のマークの受け渡し方が相当まずい。4人でうまくマークの受け渡しやスペース、パスコース潰しができていないのが、各々ボールホルダーに食いついたり、他人に任せたりしているので明白にわかってしまうのです。特にエウソン(´;ω;`)
湘南3人に4-4-2ゾーン崩されてましたからね(怒)
特にエウソンー奈良間の連携をうまくすることであのサイドの守備まだまだ向上の余地はあると考えています。実は、これは近年リョータがU23で活躍できないことと密接に関係ある話なのですがそれはまた今度お話しします。
 
まだ試合終了まではだいぶ長くなりそうなので、続きまた次回にします!!ではでは
 
↓ご協力お願いします。


にほんブログ村