読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバンテが聴きたくて!~フロンターレのマッチレビューブログ

Jリーグ 川崎フロンターレのマッチレビューを主に書いていきます。

2016Jリーグ 1st 第2節 川崎×湘南 マッチレビュー その2

 

1回で書ききれないほど点が入ったため、まさかの「その2」です。

点入りすぎ(笑)

 
そして
その1を読み直して気づいた点…
 
文章ヘタ(泣)
 
皆様読みづらくてすいません。
 
 では続き書きます。
 
まあそんなこんなで1-1になった後ですが、湘南のプレスはほぼ攻略済。
 
なのですが、中央を絞めにきている湘南に対し
少し狩野、森谷のあたりで詰まり始めます。
 
そして…
1-2
そしてルーズボールに2回競り負け、菊地大に決められ2失点目。
一回目は、谷口が背後に出されたボールを高山に走り負け、その折り返しを森谷が菊地に競り負けシュートを奪われました。
 
これは、ゾーンディフェンスが出来てない例で映像で見てもらうとよくわかります。

f:id:avante_iwanta:20160307222645p:plain

 
まずいですね…これはチーム全体が絞るように守る場面なのです。
 

f:id:avante_iwanta:20160307222720p:plain

この後競り負けそのままゴール隅へ…
あーあ…
 
2-2!
 
あーあと思った瞬間の悠のゴール!!
2トップの利点が出ましたね!!
カウンターを2人で成立させ2試合連続のゴール。
と喜びもつかの間…
 
2-3
 
コーナーからのパウロの恩返し弾!!
説明不要のため2枚の映像で…

f:id:avante_iwanta:20160307222908p:plain

f:id:avante_iwanta:20160307222939p:plain

微動だにせず(´;ω;`)
みんな声出して!!
コーチングの問題っぽい気もします。
森谷だけのせいではありませんが動かなすぎです。
 
おいおいって思ってたら…
 
3-3!
 
またも悠!
あのトラップは間違いなくJトップクラスの技術ですね。
次のプレーを完全にイメージできている素晴らしいトラップで、その後のミドルも素晴らしい!
お金払って見る価値のある一発でした。
 
やっとここまでで前半です(泣)
 
後半は驚きの采配で開始から2枚変え。
森谷と森本の交代は森谷の守備面でのやらかしが原因かな(泣)
よく走るんだけどな…適切なポジショニング身につければ運動量が生かせる今時なダイナモになれるぞ!!
悠を二列目に下げ、飛び出しを期待した采配。
 
狩野と中野の交代は左サイドを車屋がブンブン無双していたため、そこを更にドリブラーを二人にして攻めようという意図があった模様。
個人的には交代はもうちょっと様子を見てからでもよかったかと…
 
しかしこの交代があって、後半はほぼ敵陣でプレーするハーフコートゲームが成立。
その理由は、湘南の鬼プレスをビルドアップ隊がなんなく攻略したこととボールを失った後のボール回収がよかったこと。つまり展望にあげた2つのポイントで湘南に勝ったということ。
 
 しかし何回かの決定的チャンスを森本を逃したところで流れが変わる。
 
3-4
 
なかなか点が取れなくてエウソン上がりすぎた時の守備のバランスを崩すといういつもの悪い癖が出てカウンターに沈む。あれはクロスが絶妙だった。
三竿って初めて見たけど結構いい選手だな。
 
4-4!
 
いつものパターンかと思ったら、まさかのエドゥアルド登場(笑)
撹乱作戦は成功し、森本が3度目の正直でようやく決め等々力劇場の終幕となりました。
 
(総括)
皆さんは今回の湘南戦どう思いましたか?
またいつものバカ試合やって今年も優勝はムリだと思った方多いでしょう。
 
しかし、いわん太はかなり手応え感じてます。恐らく選手もそうだと思います。
 
その理由は
ポゼッションの質が昨年と比べて格段に上がった
ことです。
 
この試合のボールポゼッションは65%です。
そのポゼッションできている場所が中盤から敵陣であることに大きな意味があり、
その上で攻撃回数が昨年に比べてかなり増えているはずです。
 
これは今までお話しした通り、
セカンドボールの回収が敵陣でできている。
 (自陣ではそれなりでしたが…)
 
そして、
ビルドアップが正確にできた点
です。
Jで一番と言われている湘南プレスを剥がせたことは相当評価していいと思います!!
 
 
それでは最後に採点です。
 
1  ソンリョン 5.5
1点目忘れていいと思う。
でもそれ以外のフィールドプレイに一抹の不安が…結構ミスあったんだよな。ロングフィードはうまいんだけどさ。ショートパスのミス多かった。
 
2.奈良   6.0
意外とミドルフィードがうまい。車屋へ上質のフィードを数回披露。
正直、谷口より安定感が数段上。
 
5.ショーゴ 5.5
高山に走り負けた点は減点。
 
18.エウソン  5.0
4バックの連携をもう少し高めてほしい。一人で守るのではなく、マークの受け渡し方を身につけてほしい。
 
20.車屋  6.5
前後半ともブンブン無双し、左サイドを制圧。代表入り十分可能性あるぞ!
 
10.大島  6.0
運動量豊富でビルドアップから前線への供給。セカンドボールの回収と中央を制圧。悠の2点の起点はリョータのワンタッチパスから。欲をいえば、ミドルシュートでリズムを作れる選手になってほしい。
 
14.憲剛  5.5
悪くなかったが、うーうぇい聞きたい!!
 
19.森谷 4.5
…残念。次回に期待。
 
25.狩野 5.5
少しロストが多かったが、アシスト決めたしサイドチェンジもいいの一本あったしもう少し見たかったかも。
 
11.悠様 7.0 MOM
2ゴール1アシスト
素晴らしいの一言。2トップで90分見たかった。
 
13.嘉人 6.0
1ゴール1アシスト
後半はなりを潜めたが、流石の決定力。中野のパスに怒り狂う姿が印象的(笑)
 
9.森本 5.5
3度目の正直で決めたし、…許す。
これから期待してるよ!!
おめでとうカムバックゴール!!
 
22.中野 5.5
森本へ決定的なパスあり。しかしドリブル突破をどんどん仕掛けて欲しかった。
後、嘉人へのパスは完全なミス。減点です。
 
23.エドゥアルド 10.0(ウソ)
笑わせてもらいました。まさかだもんね…(笑)
ようこそフロンターレへ!!
 
ヤッヒー監督  6.0
今回選手交代は大成功(笑)
チームとしては結構手応えあったんじゃないでしょうか!
これで自陣でゾーンディフェンスがある程度できれば夢の実現が…
たぶん敢えてしないんだろう。敢えてね。
 
主審0.0
当然です。
 
 
次は名古屋戦です。
小倉監督率いる名古屋はそのカリスマ性で好調を維持しているのでこれからチェックして皆さんにご報告したいと思います。
 
何やら今年は巨人が各地に出現し、猛威を振る予報が出ているため川崎には被害が及ばぬよう祈りましょう。
 
読んで下さった方、2回にわたりお付き合いありがとうございました。ではでは
 
↓ご協力お願いします。

にほんブログ村