読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバンテが聴きたくて!~フロンターレのマッチレビューブログ

Jリーグ 川崎フロンターレのマッチレビューを主に書いていきます。

ナビスコの勢いを継続できるか  2016Jリーグ1st第6節 川崎×鳥栖 展望

いわん太です。

ナビスコも書くとなかなか更新の時間がないものですね(笑)
 
それでは早速展望へ
スカパーの予想はこれです。
じゃん!

f:id:avante_iwanta:20160409052501j:plain

(川崎)
ミヨッシのスタメン予想!前節あれだけ活躍すれば当然ですね。ただ嘉人が大丈夫そうなら嘉人でしょうね。後まだ車屋、リョータは戻らないのか?心配です。出場の続く谷口が少し気がかり。
 
ほぼベストメンバーではないでしょうか?今季は昨年までFC東京監督のフィッカデンティが予想外のポゼッションサッカーを志向しているのには驚きですが結果は良好とは言えません。
 
【展望】
鳥栖はイタリアで今流行りの4-3-1-2を採用。しかもポゼッションをしつつという昨年のFC東京時代にはなかったスタイル。
注目ポイントは3点
 
鳥栖は守備時4-3-3となり、前の3人が奈良、森谷、エドゥにプレスに行くことが予想されます。森谷がセンターバックと横一列ではなく憲剛と並ぶ形でボールを回せるような場面が増えればスムーズにビルドアップできている証拠です。
鹿島戦の課題でしたね。
 
②攻撃はやはりサイドの1on1です。
基本鳥栖は中盤の3人が広域をカバーするのでその間に入りバイタルで前を向きサイドのオーバーラップへ展開が理想的ですね。
守備の硬いの鳥栖相手にはやはり1on1つまりドリブル突破できるミヨッシ、ノボリがいると心強いですね。
 
③これが一番重要で相手ポゼッション時にボールを奪いショートカウンターを出せるか
です。新潟戦はこの守備面で常に優位に立てたからこそあれだけチャンスが作れまし相手のやりたいことをさせませんでした。ネット、原川、橋本、ノボリのラインに比べ現メンバーだと強度が落ちないように守備もがんばらなければいけません。
 
以上3点に注目したいと思います。
がんばれフロンターレ!!
 
⬇明日は絶対に勝つと思った方御協力お願いします。
 


にほんブログ村

 


にほんブログ村