読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバンテが聴きたくて!~フロンターレのマッチレビューブログ

Jリーグ 川崎フロンターレのマッチレビューを主に書いていきます。

連勝なるか!? 2016Jリーグ1st第10節 川崎×仙台 展望

いわん太です。

GW3連戦の第2戦目です。この日は、ACL組はJリーグの試合はおやすみです。暫定ですが首位に返り咲くチャンスですので是が非でも勝利が必要ですね。

それでは恒例のスカパーオンデマンドの予想スタメンです。

 じゃん!!

 予想スタメン

 f:id:avante_iwanta:20160502205221j:plain

(川崎)
G大阪戦で機能した4-2-3-1を採用。エウソンが復帰したので右サイドバックで定位置にノボリが入る形。ソンリョン不在が気になるところ。
 
(仙台)
サイドバックの石川が出場停止の代役・蜂須賀攻略と復帰した梁がポイント。下位に低迷しているがFC東京からレンタルの三田が気になる存在。

展望

仙台は現在下位に沈んでいますが日程的に可哀想なところがあります。

1st 1 横浜FM ○ 1-0 A
1st 2 FC東京 × 1-2 H
1st 3 鹿島 ○1-0 H
1st 4 名古屋 × 1-2 A
1st 5 広島 × 0-3 A
1st 6 G大阪 × 1-3 H
1st 7 浦和  × 1-3 A
1st 8 神戸 △ 2-2 A
1st 9 鳥栖  ×  0-2 H

川崎より厳しい日程かもしれません(笑)
なので下位だから楽勝だろ的な感じではありません。

仙台のチームスタイルとしては、鹿島に近いイメージと言うと分かりやすいかと思います。(少し違いますが…あくまでイメージですのであしからず)
コンパクトな4-4-2ゾーンを敷き前線からしっかりとプレッシングしていきます。

そこで試合のポイントは、
①ビルドアップ隊のフォローを的確に。
②引かれても攻め急がず、適切なバランスで
③斜めのパスでサイド攻略
の3点です。

①いつものことですがビルドアップのミスから奪われてカウンターが一番怖いので、ビルドアップを素早くするため中盤の憲剛、ノボリがビルドアップ隊をフォローをするかがポイント。
しかしこれは逆説的になりますがノボリがサイドで1on1を仕掛ける機会が多いこと=ビルドアップが成功しているとも言えますので特にノボリのバランスはとても大切だと思います。

②川崎は下位への取りこぼしが多いことで有名なクラブです(笑)
その理由は明白で、引いた相手を崩せずに攻め急ぎカウンターをくらうパターンです。
車屋、エウソンの両SBともあがってしまい逆にカウンターを受けないようにしないといけません。また、このポジショニングはセカンドボールの回収効率をあげる話と直結しますので2人のバランスは重要です。

③そして最後は引いた相手の攻略法でそれはダイアゴナルパスからサイドへの展開。ガチガチにゴール前を固められた場合に効果的な方法なので飛び出すノボリ、悠がビシッと決めてほしいものです。

また最近の課題のビルドアップ時に4-4-2で中央を固められた時は、最終ライン脇をショーゴ、奈良、エドゥからのロングフィードを使ってサイドを攻略出来ると完璧ですね。(まあ憲剛しかできないかもしれませんが…)

まあつらつらと書きましたがとにかくセットプレーが何かで先制点を早めにとれれば一気にワンサイドも考えられます。

とにかく先取点!!

がんばれ!フロンターレ

↓去年と違うところ見せてくれ!!と思った方ご協力お願い致します。


にほんブログ村


にほんブログ村