読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバンテが聴きたくて!~フロンターレのマッチレビューブログ

Jリーグ 川崎フロンターレのマッチレビューを主に書いていきます。

天敵ネルシーニョを攻略できるか 2016Jリーグ1st第12節 川崎×神戸 展望

いわん太です。

 
ホームの神戸戦です。
川崎が1stステージ優勝するには落とせない一戦です。
 
ネルシーニョにやられっぱなしなのは昨年までです!
今年は昨年までとの違いを見せつけてやりましょう。
 
 

スタメン

f:id:avante_iwanta:20160513002722j:plain

(川崎)
エドゥが出場のため左サイドは車屋、ノボリのドリブラーのコンビ。前節の出来を考えると同然の予想スタメンとなった。控えには谷口、ミヨッシなど前節出場のメンバーが予想される。U23組の疲労が気になるところ。
 
(神戸)
ペドロジュニオールレアンドロ、渡邉を中心にスタメンを見る限り豪華なメンツ。ネルシーニョには等々力では勝てない印象。

ネルシーニョの使うプレッシングを破れるか!?

おそらく神戸の基本的な戦術としては積極的にプレッシングをしてビルドアップで自由を奪うことを念頭に置いてくるでしょう。
 
川崎は柏戦でビルドアップ隊のCBの二人&ボランチの二人&憲剛、左サイドハーフのフォローという形を確立させた感があります。
 
これまで川崎を苦しめたプレッシング対策としては
鳥栖の前線に3枚の4-3-3
②鹿島の前線2人の運動量を生かした4-4-2
③浦和の3-4-2-1でハイプレス
 
があげられます。
 
これまでの神戸の試合を参考にすると鹿島のようなプレッシングを基本とすると思われます。
 
ただそこは川崎を知り尽くす男・ネルシーニョ。何か対策をしてくるかもしれません。ネルシーニョはミラーゲームといった手法を取ることが得意です。ただ4-2-3-1はつまり4-4-2と派生型ですので守備ブロックはどのように組んでくるのか気になるところです。
 
川崎のビルドアップ VS 神戸のプレッシングここが試合のポイントになると思います。
 
また元代表の伊野波と韓国代表のキムスンギュがいる守備陣を嘉人、悠が確実に仕留めることができるかもポイントで、ソンリョンに負けずとも劣らないよいGKなので確実にゴールを奪ってほしいものです!

とにかく勝利を積み重ねるしかありません!
がんばれ!フロンターレ


 
↓ガンバ・レイソルに勝ってるし今回も!!と思った方、ご協力クリックお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村