読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アバンテが聴きたくて!~フロンターレのマッチレビューブログ

Jリーグ 川崎フロンターレのマッチレビューを主に書いていきます。

天王山!! 2016Jリーグ第8節 川崎×浦和 展望

いわん太です!

さあさあ来ましたよ!
1stステージの最大の山場と言って過言じゃないでしょう浦和戦です。
 ナビスコでは何とも残念な負け方でしたが、リーグは未だ首位&無敗です。
 
是が非でも勝ちたい試合展望いきたいと思います!
 
それではスカパーオンデマンドの予想フォーメーションです。

スタメン

f:id:avante_iwanta:20160423131709j:plain

(川崎) 
ほぼベストメンバー。
ただ、森谷、車屋ではなくノボリ、谷口という情報も。個人的には浦和キラーの森谷、谷口は体調のこともあるのでこのスタメンがよいかと。いずれにしてもナビスコ出場は見送った選手が多く比較的フレッシュなスタメン。
 
(浦和)
第7節の仙台戦と同様のスタメン。ACLで出場した選手も多く中3日が続いている中コンディションが気になるところ。
 

広島戦の再現なるか!?柏木シフトと浦和の新たな攻撃の起点・遠藤

この試合の注目ポイントは、ミシャ・ペドロビッチの3-4-2-1システム対策です。
 
これは開幕戦の広島戦で説明しましたのでご参照下さい。

2016 Jリーグ 1st 第1節 広島×川崎 マッチレビュー - アバンテが聴きたくて!~フロンターレのマッチレビューブログ

つまり広島でいう青山の役割を柏木が担います。ここへのパスの供給をシャットダウンする4-2-4をコンパクトに維持できるかが1つ目のポイントです。

そして広島戦と浦和戦の大きな違いがあります。

それは新加入のU23代表の遠藤&阿部のビルドアップ隊からのロングフィードの回数が広島より多いため嘉人、悠がそれに対抗しチェインジングしにいった時、しっかりとラインを上げてよくコンパクトにゾーンを敷くことができるかが2つ目ポイントです。

基本、川崎がボールを保持する展開の内に先制点を取ることが理想ですが、後半は浦和は必ずガス切れしてきます。
後半になれば必ず川崎のペースがやってきますので焦らず正確にプレーすることが重要です。

さあここが1stの勝負どころ!!
がんばれフロンターレ!!
 
↓↓↓ここで勝てば優勝や!と思った方ご協力お願いします。


にほんブログ村

 


にほんブログ村